template : single-news.php

NEWS

[Japanese Only] [Event] Yokosuka Coal-Fired Power Plant Administrative Lawsuit – First Yokosuka Seminar

2019年10月25日

Concerning the plan for the construction of a coal-fired power plant in Kurihama in Yokosuka city, local residents have initiated the Yokosuka coal-fired power plant administrative lawsuit. The lawsuit was filed on May 27th, and October 2nd marked the first court date. In order to once again explain the content of this trial as well as outline the claims of the plaintiffs, the government’s responses, and future points of issue, we are organizing a seminar in Yokosuka on November 30th.

This event will be held only in Japanese.

タイトル 横須賀石炭火力発電所行政訴訟 第一回 横須賀セミナー
日時 20191130日(土)14:0016:00
場所 ヴェルクよこすか4階 第2研修室
(〒238-0006 横須賀市日の出町1丁目5番地)
アクセス 京浜急行 横須賀中央駅 東口徒歩5分
プログラム
横須賀石炭火力行政訴訟 ~裁判の内容と今後の方針~(仮称)
講師 千葉恒久弁護士(横須賀石炭火力行政訴訟弁護団)
チラシでは小島延夫弁護士(横須賀石炭火力行政訴訟弁護団長)でご案内しておりますが、都合により変更になりました。
参加費 無料
お申込み こちらからお申込みください(定員45名)。
問い合わせ 横須賀石炭火力発電所訴訟原告団事務局
TEL. 03-3263-9210 FAX. 03-3263-9463横須賀火力発電所建設を考える会 共同代表 鈴木陸郎
TEL. 046-847-3253
主催 横須賀石炭火力発電所訴訟原告団事務局
横須賀火力発電所建設を考える会

チラシはこちらから。